恥ずかしくて誰にも相談できない男性の悩みED。治療薬もあるみたいだけど不安だし怪しいと感じている人たちに安心で生きるようなサイトを紹介したいと思っています。

カプセルと葉
悩む男の人

性行為の際に勃起に支障をきたしてしまう症状であるEDと個人の価値観などによってつくられる草食系男子という概念は一見すると何の関係もないように見えます。
しかし本当に全く関係がないのかと言われるとそうでは無く、傾向として草食系男子ほどEDになりやすいというのは確かにあるのです。
ではどうしてそう言えるのかというと、重要なポイントになるのは一般的に言われる草食系男子が持つ「異性への関心の薄さ」です。
言葉自体の定義があやふやな部分があるとはいえ、一般的に草食系男子と言う場合には異性に対してガツガツしていない、言ってしまえば性行為そのものへの関心が薄いという特徴が挙げられます。
この特徴を良いとするか悪いとするかは人それぞれですが、性行為への関心が薄いということはそれだけ勃起の機会が少なくなることにつながります。
もちろん勃起という機能自体は男性が自然に持つ生物としての機能であるため勃起が完全に出来なくなるということはあまり無いのですが、性行為の経験が少なく勃起をする機会が少ないと言うスタイルはEDのリスクを増加させるものであることは確かです。
また草食系男子と言われるような男性の場合は女性との性行為の経験自体が少ない傾向にあり、その中では「性行為をうまく行わなくてはならない」といったプレッシャーや「わざわざ性行為をするのは面倒くさい」といった思考が生じやすくなるでしょう。
そうした性行為に対するネガティブなストレス・思考というのは心因性EDを引き起こす重大なリスクです。
「だから異性に対してはガツガツした方が良い」といったことにはならないのですが、少なくとも草食系男子というのはそれだけでEDになりやすいのだとして考える必要はあるでしょう。

サイト内検索
最近の投稿
アーカイブ